バーニングカットの嘘!正しい使用方法

「バーニングカットは効果なし!」という悪い口コミを見た時にふと思ったこと・・・

『本当にバーニングカットの正しい使い方ができているのかな?』ということです。バーニングカットを効果的に着こなす正しい使い方についてお話ししたいと思います。

バーニングカットの効果をいまいち実感できなかった人たちには、いくつかの共通点があることが多いんです。

バーニングカットの使用期間

バーニングカットは、長期間着続けることで体を変化させていく加圧インナーです。わずか3日や1週間ほどで劇的な変化を期待していた人にとっては効き目がないと感じるのかもしれません。

さらに、「着るだけでOK」とは言え、ゴロゴロしていつも以上に食べていたら突然マッチョになることはないですよね(笑)

即効性を求め過ぎていたり、バーニングカットを着ていることへの安心感でダイエットへの意識が低くなっていると思ったような効果は得られません。

バーニングカットの着用時間

毎日着続けていたとしても、1日10分しか着ていないのであればあまり意味はありません。

バーニングカットの加圧力はかなり強力なので、最初はきつくてあまり長時間着られないこともあるでしょう。徐々に体が慣れてきたら着用時間を長くしていかないと、お腹周りの引き締めや6パックの腹筋を手に入れることは難しくなります。

では、どのように着用すれば効率良く腹筋を鍛えることができるのか正しい着用法をご紹介します。

まずは普段着のインナーとしてバーニングカットを着るということです。

バーニングカットを着ていると、デスクワークの時でも背筋が伸びて正しい姿勢をキープできるので、肩こりや腰痛になりにくいという利点があります。正しい姿勢をキープしていると体幹が鍛えられるので、着ているだけでトレーニングになりますね。

そして体を動かす仕事の人には、加圧されて血行が良くなるのでインナーとして冬は暖かくて良いと評判も上々です。普段の動きに加圧が加わることによって負荷が大きくなるので、これもまた良いトレーニングになります。

寝ている時の着用ももちろん可能です。慣れないうちはお腹周りを圧迫されて苦しく感じるかもしれませんが、慣れれば自然と着られるようになってきます。

1日の中で睡眠時間は大きいので、この時間も有効活用したいですね。

最後に着方のポイントとして一つお話ししておきます。バーニングカットは腹筋に特化した加圧インナーなので、腹筋を集中的に鍛えられるように設計されています。きちんと自分の背中からお腹周りにフィットしていることを確認して着用するようにしましょう。

着る時に鏡を見ながら正しい位置に来ているかチェックしてみましょう。

「バーニングカットは効かない」という嘘は、正しい着方ができていないからだというお話しでした。バーニングカットをバッチリ着こなして、理想の体に近づけてくださいね(^^♪