プレッシャーアンダーの洗濯方法を公開
せっかく手に入れたプレッシャーアンダー、シャツも加圧力も長持ちさせたいですよね。プレッシャーアンダーの正しいお手入れ方法と、シャツを長持ちさせる秘訣をお伝えしたいと思います!

まず、プレッシャーアンダーの正しい洗濯方法についてです。
トレーニング中にたくさん汗が染み込んでしまったプレッシャーアンダーは、必ず洗濯してから次回使うようにしましょう。
汗を染み込んだままにしておくと、生地が傷んで加圧力を下げてしまう原因にもなってしまいます。

基本的には手洗いが一番おすすめです。
染み込んだ汗や汚れを押し出すように洗っていきましょう。
型崩れに注意しながらやると良いですよ。

もしどうしても洗濯機で洗いたいという場合は、必ずネットに入れてください。ドライ洗いやおしゃれ着洗いなど優しく洗えるコースがベストです。激しく汚れを落とすような洗い方のコースは、生地が傷んでしまいます。

また脱水機能でシャツが強く絞られると、シャツの形が変形してしまうこともあります。せっかく強力な阿修羅ラインが入っているのに、変形してしまっては困りますよね(^^;)洗濯機のコース選択にも気を付けてくださいね。

乾燥方法ですが、乾燥機の使用は避けましょう。
これも生地が傷んでしまうのでおすすめできません。

プレッシャーアンダーは、このままぬれつり干しをするのが良いですよ。
ぬれつり干しは、水分がまだ生地に残っている状態でハンガーなどにかけて干します。
洗濯機の脱水でも強く絞り過ぎないでというお話しをしましたが、カラカラに水分がない状態で干されるとしわが残る原因になってしまうためです。

もう一つ、シャツを長持ちさせるポイントについてもお話しします。
それは洗い替えを準備すること。
これに限ります!

いくら耐久性に優れたシャツとは言え、何度も何度も、しかも長時間着ていれば購入した時よりも多少伸びが気になってきます。
いつも1枚を洗って着続けていては生地の傷みが早まってしまうのは当然です。
また夏場や激しいトレーニング中には着替えたい時もありますよね。
そんな時のためにも何枚かプレッシャーアンダーを持っていた方が安心です。
公式サイトからはまとめ買いもお得にできるので、気になる方はチェックしてみてください。

プレッシャーアンダーのお手入れ方法と、シャツを長持ちさせる秘訣についてご紹介しました。
どちらもポイントは、プレッシャーアンダーを丁寧に取り扱うということ!
プレッシャーアンダーの本来の力を発揮させるためにも、シャツを大事に着ていってくださいね(^^)♪