阿修羅圧が脱げない!伸びる具合が知りたい
購入したバーニングカットを着てみたのはいいけれど、全然脱げないんですけど・・・という人はいませんか(^^;)
バーニングカットの上手な脱ぎ方と、どのくらいまで生地が伸びるのかについてお話しします。

バーニングカットの脱ぎ方ポイント

基本的には、普通のTシャツやインナーと変わりません。
しかしバーニングカットはお腹周りの加圧力がかなり強いので、脱ぐのが難しいんですよね。

まずは爪を立てないで脱ぐということに気を付けましょう。
シャツを引っ張るために爪を立ててしまうと、シャツが破れてしまう原因になるので注意してくださいね。

そして最大のポイントは少しづつ脱ぐということ。
男性によくあるシャツの首元を掴んで上に引っ張る脱ぎ方は、バーニングカットには向かないんです。
力を込めて一気に引っ張ったら、そのまま襟が破れた!ということになりかねません。

特に加圧力の強いウエスト部分を下からくるくると丸める感じで脱いでいきましょう。
胸あたりまで丸くまとまったら、袖を片方ずつ抜いて、最後に頭を通します。

このような順序で脱ぐようにすると、シャツを傷めにくくスムーズに脱げるのでやってみてくださいね(#^^#)

バーニングカットの伸縮性はどんな感じ?

バーニングカットは、どんな体型の人にも合うようかなり広い範囲で対応しています。
体重は130キロくらい、ウエストは110センチまでOK、身長は190センチまで対応なんです!

これだけ範囲が広ければ、サイズが上手く合わない人は少ないので安心ですね。
そしてこのように対応できる秘密は、その優れた伸縮性にあるんですよ。

スパンデックス繊維という競泳水着などにも使われる繊維が配合されているので、大変伸びが良いんです。
だからどんなウエストにもピタッとフィットしてくれます。
サイズ感が心配だった人も、公式サイトの対応表などを参考にして自分に合ったサイズを選んでみてくださいね。

今回は、バーニングカットの上手な脱ぎ方と伸び具合についてお伝えしました。
バーニングカットは良く伸びて耐久性が高いので、安心して長く使えますよ(*^^)v