阿修羅圧の締め付けが弱いという話
腹筋を6パックに生まれ変わらせることができる阿修羅圧ですが、中には悪評を見かけることもあります。

「生地が薄くて肌が透けている。破れそう」
「加圧シャツなのに締め付けが弱くて意味がない」

こんな悪評はどうして出てくるのか、その真実を探ってみます!

生地が薄くて肌が透ける?!

阿修羅圧は、確かに悪い口コミの通り薄い生地です。
しかし生地が薄い方が、加圧インナーとして優秀だってことをご存知でしたか?

シャツの生地が薄ければ、筋トレの時に筋肉の動きを確認しやすいということがあります。
分厚い加圧インナーでは動きづらいことはもちろん、加圧されている筋肉の動きが感じられないのです。

さらに、阿修羅圧は長い時間・長い期間着用することで効果が発揮される加圧インナーです。
できるだけ長い時間着用するには、インナーとしての快適さが求められます。

阿修羅圧の伸縮性があって着心地の良い薄さは、スーツの時のインナーとしてもOKなのでかなり優秀です。
もちろん普段着の中に着ていても違和感がありません。

阿修羅圧の生地が薄いことにはたくさんの利点があったんですね。

締め付けが弱い?!

締め付けが弱いと感じた原因は2つ考えられます。

まずそもそもサイズが間違っていたのでは?ということ。
身長が高い人は特に、身長だけでLサイズを頼むと腹筋周りの締め付けが物足りないこともあります。
ウエストサイズで選べばぴったりフィットするので、Mサイズ向けの体型だったのかもしれませんね。

もう一つは、着方が正しくなかったのでは?ということです。
阿修羅圧は腹筋を強化する阿修羅ラインがお腹周りにだけ設計されているんです。
この特殊なラインが腹筋にぴったり合うからこそ、ぎゅっと加圧される仕組みです。

着方が適当だったりすると、せっかくの加圧ポイントがずれてしまうのでもったいないですね。

以上、阿修羅圧の2つの悪評について検証してみました。
どちらも簡単に解決できそうなので安心です♪
阿修羅圧を正しく着て、その効果を実感してくださいね。